name
e-mail
url
subject
comment
name
e-mail
url
subject
comment
名前: メールアドレス: URL: コメント:

Windows10 Version 1511にアップデートすると動作しない2016/02/22 00:00

Windows10をVersion 1511にアップデートすると動作しなくなることがあります。特に古い機種でのアップデートは危険です。

アップデートは正常に行われたように見えていて、起動すると数分で反応しなくなります。たとえば、マウスを動かしてクリックしても何も起動しない、動作しない、Windowsキーを押しても反応しない、CTRL+ALT+DELも効かない、という感じです。

Windows10のかなり致命的な不具合です。

この件に関して、何か情報がわかればあらためて報告します。

Adobe Lightroom CCが起動しない(Windows)ときの対処方法2016/02/01 00:00

Adobe Lightroom CC が起動しない、ダブルクリックしても何も起きない、という現象に陥ってしまうことがあります。検索すると下記のような解決策を見つけることができます。

  • サインアウトしてサインインし直す。
  • Lightroomを再インストールし直す。
  • SLCacheフォルダ内のファイルを削除する。
  • Preferences内のファイルを削除する。

上記の対策でも解決しない場合はMicrosoft Visual C++のランタイムパッケージに問題がある可能性があります。この場合イベントビューアのアプリケーションログを見ると「障害が発生しているモジュール名: MSVCR120.dll」とあります。

このようなときには、
https://helpx.adobe.com/jp/lightroom/kb/lightroom-doesnt-start.html
を参考に、Microsoftからランタイムパッケージ、vcredist_x86.exeの4ファイルとvcredist_x64.exeの4ファイルを合計8ファイルをダウンロードします。このとき、ダウンロードに失敗をすることがありますが、何度かトライしてみましょう。

次に、Windowsの「設定」→「システム」→「アプリと機能」で、Microsoft Visual C++関連のファイルを全てアンインストールします。たくさん有りますが、全て削除しておきます。

最後に、ダウンロードした8ファイルをインストールし直して再起動しすると、Lightroomを起動できるようになります。

Lightroomが起動しなくなって困っている方はお試し下さい。

2016年 ニコンの新製品2016/01/07 00:00

2016年、新年早々にニコンからデジタル一眼レブカメラの新製品がアナウンスされました。D5に関しては昨年のうちからアナウンスされていましたが、D500についてはほとんど噂もなかったので突然の発表という感じがします。D500は非常に魅力的なカメラに仕上がっていますが、DXフォーマットなので買うことはないでしょう。D500のスペック相当でFXフォーマットが出ればよいなあと思います。1月現在で、ニコン製デジタル一眼レフの発売時期をまとめておきます。

1999年09月 D1
2001年05月 D1X 	
2001年07月 D1H
               	2002年06月 D100
2003年11月 D2H
               			 2004年03月 D70
2005年01月 D2X 	               	 2005年04月 D70s
2005年03月 D2Hs	               	 2005年06月 D50
             	2005年12月 D200
2006年06月 D2Xs	               	 2006年08月 D80
              	               	 2006年12月 D40
              	               	 2007年03月 D40X
2007年12月 D3  	2007年11月 D300
              	               	 2008年02月 D60
             	2008年07月 D700
2008年12月 D3X
               	2009年08月 D300s 2008年09月 D90
              	               	 2009年05月 D5000
              	               	 2009年08月 D3000
2009年11月 D3s
              	               	 2010年09月 D3100
              	               	 2010年10月 D7000
              	               	 2011年04月 D5100
2012年03月 D4	2012年03月 D800	
             	2012年04月 D800E 2012年05月 D3200
             	2012年09月 D600
              	               	 2012年12月 D5200
              	               	 2013年03月 D7100
             	2013年10月 D610
             	2013年11月 Df    2013年11月 D5300
2014年03月 D4S	             	 2014年02月 D3300
             	2014年07月 D810
             	2014年09月 D750
              	               	 2015年01月 D5500
             	2015年02月 D810A
              	               	 2015年03月 D7200
2016年3月 D5  	2016年3月 D500

続・商品の販売順2015/10/17 00:00

商品の販売順」で「ヨドバシ・ドット・コムでは予約順に入手できる保証がない」ことを紹介しましたが、ヨドバシ・ドット・コムで入荷待ちになっている商品をなるべく早く入手する方法を実際に試してみましたので紹介しておきます。

常にヨドバシ・ドット・コムのサイトを「監視」している訳にはいきませんが、たまたまサイトをチェックしたときに予約待ちであるはずの商品が「在庫残少 ご注文はお早めに!」という表示になっている場合があります。この場合はどこかの店舗に在庫があり、予約せずに入手できる可能性があります。そこで、速やかに購入手続きをします。

購入手続き後に「ご注文ありがとうございます」という購入確認のメールと「クレジットカード決済のご利用確認が完了いたしました」という決済手続き完了のメールが届きますが、この時点では商品の確保は不明です。

オーダーの数時間後に「ご注文商品のお届けの件につきまして」というメールが届くことがあります。内容としては「商品が欠品している為、出荷不可」ですので、この場合はクリックが一歩遅く誰かに先を越されてしまった、ということになります。予約注文と同じ手続きになりますので、すぐにキャンセルしてしまっても問題ありません。

上記のメールが届かない場合には、商品を確保できている可能性もありますが、数時間から数日後に「ご注文商品手配状況のお知らせ」が届く場合があります。この場合は商品が確保できず、次回入荷品を届けるというお知らせです。数日から数週間で商品を確保できる可能性もありますが、これもまた未確定です。ただ、すぐにはキャンセルせず、商品確保できるかどうか待ちつつ、在庫チェックを繰り返します。

上記のメールがいずれも届かない場合は、商品を確保できている可能性があります。そこで、ヨドバシ・ドット・コムのサイトで「アカウント情報」→「未配達のご注文を確認する」へと進み、配達状況の確認をします。注文番号の下欄「配達状況」が「商品の確保をしています」の状態であれば、まだ商品確保されていません。状況が「商品を確保しました商品の出荷をしています」になれば、めでたく商品確保でてきていることになります。注文番号あるいは「注文内容の確認・変更」をクリックして、詳細を確認しておきましょう。この「出荷準備」の状況からはキャンセルすることもできますので、重複発注になっている場合には、この段階で不要な発注をキャンセルしておきます。在庫があった店舗によって配達日が異なる場合がありますので、重複確保をキャンセルする場合には配達日を確認してからにしましょう。その後、「配達手続きが完了しました」となりポイントが加算され、「出荷未完了」の欄から注文商品の情報が消え「配達会社に引き渡しました 」となって配達されます。

ちなみに、15オーダーして9件は確保できず、3件は次回入荷、3件でのみ商品確保でき、注文の翌々日に入手することができました。注文手続きとキャンセルを頻繁にしなくてはならず、また重複確保になっていないかチェックする必要もあり何かと面倒ではありますが、とにかく早く入手したい場合には試してみる価値はあります。

AF-S 70-200mm f/2.8Eはいつ発売?2015/09/12 00:00

AF-S NIKKOR 24-70mm f/2.8E ED VRが10月に発売になります。前モデルの24-70mmは5年前に購入し使ってみましたが、広角側の描写に難があるため、3カ月程度の使用ですぐに手放してしまいました。このレンズは近いうちにモデルチェンジがあるだろうと思っていましたが、意外とかかったように思います。MTF曲線を見る限り、広角側に関しては新モデルではかなり改善していそうです。

以下はAF-S化以降の大口径標準ズームレンズの発売日です。

AI AF-S Zoom-Nikkor ED 28~70mm F2.8D (IF) 	1999年3月25日
AF-S NIKKOR 24-70mm f/2.8G ED	 		2007年11月30日
AF-S NIKKOR 24-70mm f/2.8E ED VR 		2015年10月発売予定

次に大口径望遠ズームレンズの発売日です。

AI AF-S Zoom Nikkor ED 80~200mm F2.8D(IF) 	1998年12月12日
AF-S VR Zoom-Nikkor ED 70-200mm F2.8G(IF)	2003年 3月21日
AF-S NIKKOR 70-200mm f/2.8G ED VR II 		2009年11月27日
AF-S NIKKOR 70-200mm f/2.8E ED VR (仮称)	2016年発売か??

現行モデルの登場から6年近く経過していますので、新望遠ズームは来年あたりの登場でしょうか?

商品の販売順2015/08/10 00:00

店舗に商品が入荷したなら、その発注経緯に関わらず、予約順に入荷連絡をするものだと思っていたのですが、実はそうではないところもあるという話です。

ヨドバシ・ドット・コムで入荷待ち商品を予約していたのですが、入荷した商品が予約分にまわることなくWeb店舗在庫となり、予約の有無にかかわらず「早い者勝ち」で販売されてしまいました。何カ月も前からの予約が無視された形です。

最初は、バックオーダーが解消されたのだろうと勝手に解釈していました。そのうち私の予約分も発送になるだろうと・・・。しかし、翌日になっても発送されず、しかもまた、Web店舗に在庫ありの表示。さすがにこれはおかしいだろうと、問い合わせしました。

ヨドバシ・ドット・コムからの回答を見てさらに驚きました。在庫ありとなった商品は、私が予約する前に個人の予約とは関係なしにヨドバシから直接発注し入荷したものであるため、入荷した商品は(販売の権利が店舗にあるため?)予約分にはまわさずWeb店頭販売したものである、とのことです。つまり、

(1) 5月以前にヨドバシから発注
(2) 6月に私が注文→ヨドバシが発注

の順で発注があったとして、(1) 5月以前の発注分が入荷したのでWeb店頭販売したということです。私の感覚では、発注の経緯がどうであれ、入荷したらまずは先に予約した人に渡るものと思っていましたが、ヨドバシ・ドット・コムではそのようなシステムにはなってないとのことです。キャンセル品も次の予約者にまわすのではなく、店舗在庫にして早い者勝ちにしているとのことです。

このように、ヨドバシ・ドット・コムでは予約順に入手できる保証がないので、予約して安心するのではなく、常にWebで在庫チェックをして在庫ありとなった時点で直ちに注文し、発送されたのを確認してから予約の方をキャンセルすべきなのです。知りませんでした。

いちいちチェックするのは面倒なので、私はヨドバシ・ドット・コムでは二度と予約注文はしないことにします。

(追記)
「予約注文はしない」とは書きましたが、本当にこのような事態になっているのか、本当に予約するよりも早い者勝ちで購入できるのかを「続・商品の販売順」にて検証してみましたので、あわせてご覧下さい。

name
e-mail
url
subject
comment